出会い情報部
攻略アドバイス

出会い系サイトは用途によって使い分けよう!



使用する出会い系サイトを選びましょう!の回で紹介したジャンルだけではなく、もっと具体的に使い分ける方法を紹介します。
経験上、1サイトで複数の女の子と会うのは無理があるようです。
ですので、複数のサイトを使い分けます。
実際に使ってみればわかるかと思うのですが、意外と同じ女の子が常駐したりしていてなかなか出会いまで発展しないことが、
あります。

では、どのように使い分けるかをご紹介していきます。


1度に複数のサイトを登録する


まずは、自分が使いやすい出会い系サイトを見つけるのが重要です。

完全無料タイプは、無料ですのでとりあえず全部登録してしまいましょう。
次に従量課金タイプ、固定料金タイプの2種類ですが、一般的には、いきなり料金が発生することはありません。
なぜかというと、無料ポイントと呼ばれるサービス期間が設けてあります。

これは、そのサイトで遊ぶにあたっての練習期間みたいなものです。
ですので、無料ポイント内で遊ぶ限り従量課金タイプ、固定料金タイプでも全て無料で遊ぶことが出来ます。

自分が使いやすい出会い系サイトを見つける為には、複数のサイトに登録して、使い方、掲示板の内容などをチェックしましょう。


常駐はしないで、広く浅くアプローチしてみる


複数の出会い系サイトに登録が終わりましたら、自分が使いやすい出会い系サイトが、何サイトか見つかったかと思います。

多分お気に入りのサイトが、2〜3サイトくらいあったのではないでしょうか?

例えば、お気に入りのサイトが3つ見つかったとします。これら全ての出会い系に登録します。
  • 月曜日、火曜日は、Aサイトで女の子を探す。
  • 水曜日、木曜日は、Bサイトで女の子を探す。
  • 金曜日、土曜日は、Cサイトで女の子を探す。
  • 日曜日は、アポを取った女の子と面接。
このようなシフトで女の子を探します。
なぜ、同じサイトばかり常駐してメールをしないかというと、単純に可能性の問題です。

1つのサイトで探した場合、自分の好みの女の子にだけアプローチメールを打ちますよね?
実際そうすると、数人の女の子に絞られてきます。
ですので、1サイトあたりのアプローチ数が見えてきます。
当然、女の子は複数のサイトに登録するという事はしませんので、サイトごとに違う女の子がいます。

単純にこれでアプローチ数の幅が広がります。


実際に利用するサイトを厳選する


これで、サイトの種類、サイトのジャンル、利用方法がわかったかと思いますので、実際に利用する出会い系サイトを厳選しましょう。
一番好ましいのは、上記にも書きましたシフトで探すのが一番効率がいいと思います。